〜P!NKOの流儀〜

博多湾エリアを中心にライトゲーム三昧の日記ですわ( ^ω^ )

ご無沙汰してますわ〜!


今年リリースされた竿の中でも特に高評価をいただいたコルトUXでやっとアジング楽しんできたんで操作感のインプレいきますわよ!

BFBA6A44-7049-4CFF-8169-3680DA65735E


あたしがこの竿に初めて触れたのはちょうど1年前にオリムさんと長崎に遊びに行った時のこと…


コルトUXを開発した方から

コルトに新しいシリーズがラインナップされるんですよ〜

とサンプルを触らせてもらい、みんなで価格予想クイズをさましたの

竿の自重やガイド、グリップ、コスメを確認して予想したあたくしの金額は…18500円!!


周りにいたアジミーティングスタッフも大体同じような予想で2万前後の予想に対して実際の価格は12000円台www


予想を遥かに下回る金額でめちゃくちゃ驚いたのを覚えてますわ!


この価格帯はいわゆるエントリークラスの竿になると思うんだけど…


この竿リリースしたら物議を醸しますわねって話してましたのよ


よくあるようなキャッチコピーで

初心者の方やサブの竿としてベテランの方も納得みたいなのあるじゃない?

まさにそうなんだけど、ある程度やり込んだ方のメインの竿としても十分問題ないってところがこの竿のスゴいとこ!


今回使用したモデルは20GCORUS-572UL-HSというシリーズのなかでも最もショートタイプの竿で自重は57g…


ちょっと前のハイエンドの軽さやん?


あたしのホーム博多湾ならこのモデルがいちばんしっくりきますわ


ジグヘッドウェイトは〜3gまでですが、ぶっちゃけ快適なのは0.6gから1.5gかな〜


もちろん感覚的なとこなんで個人差はありまくりますわよ


ちなみに昨日は無風だったんで0.4gで実際に操作して普通に釣れてますわ



実売1万前半でこれができる時代がくるとはwww


キャストした際の振り抜けも気持ちいいんだけど上位モデルと比べてティップのブレの収束はやはり少し違いがでてきますな


またガイドが上位モデルに比べて安価なので魚をかけてリールを巻くとガイドとの摩擦がほんの少し気になりますわね


デメリットを見つけてやろうと思ったけど正直気になったのはこのくらいwww


こりゃ売れすぎてどこにも在庫ないってのはうなずけますわ!



全体的な印象は軽くて張りがあるし軽量ジグヘッドの使用も可能!
抜けあたりもしっかり取れちゃいましたわ!


ハイエンドと同等ではないけれど余分なモノを削ぎ落としてハイエンドに近づける努力をした竿だと思います



あんまりほめすぎると他の竿が売れなくなるからこの辺でやめとこwww

http://www.olympic-co-ltd.jp/fishing/products/20-corto-ux/

最近ブログを放置していることに薄々気づいてはいたのですが特に書くこともなく放置しっぱなしになってましたわw



みなさんごきげんいかがかしら?



あたくしは相変わらずアジと楽しく遊ばせてもらってますわ♡



今年の博多湾は例年に比べると非常によろしくない状況が続いてますわね



アジがいないわけではないんだけど、なかなか連発に持ち込めず再現性に欠ける釣りになりがち…



単純にアジの群れが小さいのかどうかは分かりませんが去年と比較してもまとまった数がでてるのは稀。。。



1時間に1匹なんてこともザラですのよ?



わざわざそんな修行みてぇなことしなくてもいーじゃんって言われそうだけど、それでもアジに逢いたいから海に行っちゃうのよね♡



最近では10から14センチの豆アジもちらほら釣れてるみたいだから秋のハイシーズンにはまた釣れるようになるといいな〜



ぶっちゃけ最近アジング始めました!って人にはなかなか難しい状況なワケなんだけど、秋のハイシーズンまでにキャストやリグコントロールを体で覚えちゃえばいっぱい釣れるようになると思いますわ!



あたしが3年前にはじめてアジングを体験したときは
リグが軽すぎて正直ナニしてるかわからない状態でしたのよ



思うように飛ばないし、ジグヘッドの存在感もなくてリールを巻くスピードが速いのか遅いのかも分かんないって思ったもんですわ



あたしがはじめてアジングした時に博多湾で死神の異名を持つぽけっとさんに手取り足取りレクチャーしてもらって何とかアジを釣らせてもらったのはあたしにとって幸運だったと今でも思ってますわ!



ジグヘッドの存在を感じる方法やラインを張ればジグヘッド がどう動くのか、なんでカウントをとるのか等




アジングに必要なスキルを教えてもらってやっと釣れたちっちぇ豆アジが嬉しくて嬉しくてたまんなかったのよね〜



あの日ぽけさんに会わずにアジングしてたら難しいと感じて続けてなかったかもしれないし、ここまでアジングジャンキーにはならなかっただろうな〜と思いますわ



この気持ちをいろんな人に味ってもらいたくて、初心者の方向けにアドバイスさせていただきますわ!



結論から言うと…



上手い人と一緒にいきましょ!



これがやはり1番ですわ



ただ知り合いにアジングする人いないんだよねって方も多数いらっしゃると思います



そんな方には是非見ていただきたい内容ですわ!




ちなみにこれはあたしが個人的に思ってる大事なポイントなのでこれが正解ではないし、エリアによって釣り方も変わりますのよ



今回はいわゆる湾奥って呼ばれるエリアのことをだらだら書いていきますわね!



まずは道具から
ロッドとリールについてはアジング用かライトゲーム用のモノを使いましょう
この辺は話すと長くなるから割愛しますわ


ちなみにあたくしが初心者の方にオススメするのはジグヘッド単体で使うことを想定して5〜6フィート前後のソリッドにリールは200g以下くらいのリールがイイと思いますわ



次にメインラインはエステル0.2から0.3くらい

他にもPEやフロロなんかもありますが博多湾だとほとんどエステルで問題ありませんわ



リーダーは1号前後のフロロ



博多湾奥で使用するジグヘッドはアンダー1gを使うシチュエーションが多いと感じますが、いまからアジングを始めるって方には1.5gくらいのジグヘッドで練習ちしてもらうといいと思います



いきなり0.6gとかを使ってジグヘッドの存在が分からなくなるとそれこそナニやってるかわからなくなっちゃいますわ



キャストについてはあまり力まずにピュッと投げましょう




投げ方は片手でも両手でもどっちでも大丈夫ですわ!




着水したら糸フケを取ってラインを張ってやれば準備完了です



次にジグヘッドの操作方法ですがリールを巻く方法とロッドをさびく方法がありますがなかなかこれを文章で伝えるのが難しいのよね



まずはスタンダードな構えなんだけどロッドを45度くらいに立てて竿の先っちょに支点を作りましょ



このままライン張ってる状態だとジグヘッドの軌道は手前に寄ってきながら沈んでいく、いわゆるカーブフォールをしていきますわ


ラインを送り出しながらジグヘッドを着水点から真下に落としていくことをフリーフォールといいます



釣り人側がする作業は任意の深さまで沈めて一定の深さをキープしながら手前に寄せてくる!ってのが基本動作になりますわ



そのためには一定のスピードでゆっくりリールを巻きながら深さをキープするか、竿の角度を50.60.70度とゆっくり支点を上にあげてやればカーブフォールするハズだったジグヘッドが沈まずまっすぐ手前によってくるワケですわ



90度まで持ち上げたらまた45度くらいにもどして糸フケをとってあげての繰り返しになります



竿を上げていくスピードは使うジグヘッドの重さや風、潮の強さで変わりますが、日中に一度リハーサルがてら目視をするとイメージがわきやすいですわ




これだけだとジグヘッドの存在を感じにくいので、竿を少しだけチョンチョンとシェイクしてみると竿の先っちょにジグヘッドの重みがコツコツと伝わるので定期的にジグヘッドの存在確認をするとわかりやすいですわよ




あたりは手元にコツっときたりジグヘッドの存在感がなくなったりカサカサした反響をとらえることで分かります



これをずーっと集中しながらやるのは神経がすり減るワケですのよ



あたしはアジが食いそうなココってとこ以外はわりと集中せずに遊んでますわw




アジが食いそうなポイントってのは潮の変化があるとこだと思いますの



例えばサビいていたジグヘッドが潮を受けて急に重たくなるとこなんかが分かりやすいですわ



あとはアタリが出たらクイっと合わせてやれば大丈夫♡




あんまり大きな動きでフッキングする必要はないですわよ




こんな感じかしら?




まず一匹を釣るためにこれができればバッチリですわ〜








いや〜昨日の釣行は過去最大規模のアジの群れに遭遇しましたわΣ('◉⌓◉’)



ここ最近絶好調の長崎エリアでまたまたでかいアジが釣れましたわよ!




今回は大阪からお越しのオリムピックさんのロケに同行させてもらい、僭越ながらふつつか者のピン子がガイドさせていただきましたわwww




実は約1ヶ月前に一緒に遊びに行くお誘いをいただいておりまして、フィールドモニターのD Fujii君と休みを合わせて作戦会議!




デイ狙いで島に渡るかデカアジの回遊に賭けるかはたまた湾奥でアーバンサイドなゲームをするか直前まで迷いましたが…




デカアジの調子が先週良かったもんで賭けに出ましたわ!





デカアジほげたら近くの漁港で豆から28くらいのナイトゲーム残業もする予定にしてましたが…





デカアジ乱舞でいい画が撮れたんで本日はノー残業デーwww






当日は昼にあたくし行きつけの達磨ラーメンで豚骨注入して目的地まで車一台におっさん4人乗ってGo!!





車の中は予想通り釣りの話で盛り上がりあっという間に現地到着





途中からアジミーティングメンバーも応援に駆けつけてくれてましたわ





みんなほんとにありがとうね♡





地合は夕方からなんで各々釣具やら機材やら準備をしたりして迎えた17時!!





さっきまで優雅に泳いでいたベイトが突然パニックを起こしたように水面に浮いてきましたわ!






同時にいたるところでアジのライズが出てきましたわ!





今回使用したタックルは


オリムピック ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS542UL HSにソアレ2000
エステル0.4号+フロロ1.5号
ジグヘッド サイコロヘッドtough 2から3g
ワーム デカジール アジボーン



オリムピック ヌーボコルトプロトタイプ
GNCPS612UL HSにヴァンキッシュ1000
エステル0.4号+フロロ1.5号
ジグヘッド レンジクロス2.3g
ワーム アジスケ3インチ




オリムピック 18コルト
GCRTS-642L-HSにナスキー500
高比重PE0.2号+フロロ1.5号
ジグヘッド ストリームヘッド
ワーム キメラベイト



まずは手前エリアから18コルトを持ってキャスト!



カウント5らへんからチョンチョン…巻き巻き…





ゴスっ!ジィーっプチ_| ̄|○




結束部からブチ切れ…





気をとりなおしてヌーボコルトプロトタイプ612で
キャストして最初のフォールでゴス!





…プチ!




つぎはアワセ切れ…




そんなことしてる間にオリムピックのFさん、D Fujii君はギガアジダブルでゲット!!




ちょっと焦るピン子さんwww




お次は使い慣れたヌーボコルトプロトタイプ542で攻めると…




ズキューン♡





無事ほげ回避であります( ̄^ ̄)ゞ





この日はレンジがどうとかこうとかってよりいかにアジがいるところに投げ込めるかってのの方が重要!




海中のアジにいち早く見つけてもらうのが数を伸ばす秘訣ですわ!





この日は過去最大規模の群れがワンド内に入ったようでチャンスが続く間はテンポよく数を伸ばします!




ラインとロッドを信じて40クラスもぶっこぬきwww




豆アジの入れ食いは経験ありますがギガアジの入れ食いは初めてですわwww



今のうちに切れたラインを結び直して612でも楽しめましたわ!



612のインプレはまた後日(^_−)−☆




ロケとしては成立したのでカメラマンのU氏もカメラば置いてはよ釣りんしゃいψ(`∇´)ψ





撮影中は釣りたくてウズウズしてたでしょ(´;Д;`)





U氏もすぐに余裕の尺越えゲット〜!!





17時半くらいになるとデカアジがだいぶ抜けたようで、お次は体高のあるマアジに入れ替わり!






型は30ちょっとまでですがどえれぇ太さの美味そうなアジ!!





こちらは中層〜ボトムメインでの釣りでしたね〜




そんなわけで1時間弱でご覧の釣果ですわ


7B854E4D-0E01-4B75-9DB0-C1CC1EF953DC



BA1489A3-A62E-4387-90B9-EE8BAC124490




いや〜楽しい釣りでしたわ!





MAXサイズは43センチでしたわよ(//∇//)
アジング記録更新だわ♡



行く場所、時間、潮、時期そして一緒に釣りしたメンバーの全てがパーフェクトでした♡





オリムさんも遠くけら来てくれて、喜んでくれてよかった〜




場所はあたしの独断で決めちゃったから最初の一匹釣れるまでは内心ドキドキでしたわwww





そしていつかやりたいと思ってたこの持ち方も!

AD211CA6-B472-4B9E-930B-B556FF70B34D




















↑このページのトップヘ